WFWPチャリティクリスマス会

本日は世界平和女性連合(以下WFWP)という組織のチャリティクリスマス会で歌わせていただきました。

WFWPは国連NGOの女性団体で「世界の平和は家庭から」というスローガンを掲げ貧困撲滅と平和の文化建設の推進に取り組んでいるということで、このクリスマス会ではザンビアとモザンビークの派遣員の方の海外派遣報告もあったり、私は、叔母や従妹が遠くない仕事をしているので興味深い内容でした。


さて、コンサートは今回は約一時間プログラム。



どうしたものかと考えた結果彼女たちに共演していただきました。

じゃん!

e0128759_21343994.jpg







お分かりいただけましたでしょうか?

ピアノ長唄三味線の渡邉麻子です。


素敵な二人に共演をお願いしたので私はウキウキでした♪


さて、みなさんのお食事を終えてからの演奏ということで
リハーサル後すぐにお昼をいただいて・・・ あ、きちんとお昼も写真撮ってきました(笑)

本日はとっても美味しいお弁当をご用意いただきました。
ホテルのお弁当ってなんて豪華なんでしょう!
e0128759_21525627.jpg



二人も(笑)
e0128759_2153332.jpg



プログラム前半は私とピアノの麻ちゃんで

アヴェ・ヴェルム・コルプス 
天使の糧
私のお父様 ジャンニ・スキッキより
ある晴れた日に 蝶々夫人より

を演奏しました。
そして後半から三味線の麻ちゃんに加わっていただきお決まりの

村祭り

から始まり

佃の合い方

ホワイトクリスマス  なんと・・・アカペラで歌うことに挑戦してしまいました。私としては会場がとってもいい響きを持っていたので気持ちよく歌わせていただいたのですが、どうだったのだろうか・・・不安。

クリスマスメドレー (ジングルベル・きよしこのよる、もみの木、荒野の果てに)これは真島先生の編曲版を使わせていただいたのですがもともとは歌とピアノ用でしたので真島先生に泣きついて三味線の音を足していただきました。
ありがとうございます! 

そして、

麻子組曲(さくら、スズキ、虫の声、叱られて、子守唄、茶摘、パヴァーヌ、チンチレリン、箱根八里)

お客様と一緒に

故郷

を歌い

アンコールは

アメージンググレイス  


故郷は想像以上にお客様が全力で歌ってくださって会場を練り歩きながら歌っていた私はとっても感動しました。歌うことってなんて幸せなんでしょう!

そして、アメージンググレイス
この曲は私はあまり歌うことがないのですが今回真島先生が新たに音を作ってくださったので挑戦。
自分で演奏しておいてなんですが、いい曲ですね。
うん。私はとっても単純に出来ているので今度また歌おうと思ってしまいましたよ。

e0128759_21501216.jpg


本番後に会場の外でお客様にご挨拶させていただいたのですが皆さんとお話できてその時間もとっても楽しかったです

歌うのはいいなぁ。


いただいたお花はかわいく活けました!どこがかわいいのかこの写真ではわからないと思うけど♪
e0128759_2273467.jpg
e0128759_228426.jpg



次は来週17日新宿三井ビル第九を歌おう!プレコンサートです。

気持ちを次に切り替えよう。

よかったらクリックお願いします。人気ブログランキングへ
[PR]

by asako-watanabe | 2010-12-11 21:55 | uta