あっというまに

九月も終わりますね。
今年の夏はなんだかあっという間に終わってしまった。
夏のある日に撮った写真もアップしようと思ってずっと忘れ去っていました(笑)


e0128759_10352462.jpg

演奏会の更新もしなきゃ。

が、11月以降決まっている演奏会の詳細をまだ、私が把握しておらずまだできない感じです。










初めて手帳を買ってもらったのは中2くらい。
部活が結構しっかり予定詰まっていたし中3からはお稽古も始まったので手帳は必需品。
それ以降ほぼ毎年銀座伊東屋で1800円くらいの犬シリーズを買っていました。
すこし大人になって20歳くらいでサザビーの皮のがっしりしたものを買ってからはそれを長らく愛用していましたがちょっと大きめだったんです。
常に鞄にぎっしり楽譜もって出歩くときなどは結局400円位のうっすい手帳を持っていくなど二冊使いになり大変だったのでここ二年はお休み中。
去年はイタリア旅行中に一目ぼれした水色のタツノオトシゴ手帳を愛用
ぼろっぼろなりました。
で今年は無印良品です。シンプルになりました。
ロフトと西武と行ったり来たりしながら選んだだけあり初めての無印良品手帳はすでに愛着湧いています。

きっと来年の今頃にはボロボロになっていることでしょう。

e0128759_10362729.jpg
e0128759_10372625.jpg

いつも持ち歩くことになる手帳にはかなり選ぶのに時間を掛けます。
携帯と同じくらいの重要度です。


で、手帳選びで一番大切にしているのは
1、余白部が多いこと。
2、一年以上使えること。
3、しかも秋始りなこと。
4、字が大きくても大丈夫なこと。
5、後ろのノート部分が多いこと

1、は週間予定を左に書いて右に特に大切な予定の詳細
たとえば演奏会の内容、集合場所、連絡先とか持ち物、あるいは次のレッスンで持っていく曲とか自分への連絡事項を書いたりするのに便利なんですね。話しながら書いてるから大体字が書きなぐりで大きくなるのでそこもカバーできることが大切です。

2、これは手帳を使い始めて半年くらいすると半年後の演奏会の予定が入ってきたときに絶対的に必要なことが最近分かってきました。
でも私なんて半年後そこらで大丈夫なんですけど先生方はもっと先の予定まできまってる場合どうなさってるんですかしらね。大変!!

3、これはなんとなく秋始りがすきなんです。
1月始まりだとダメな理由はたぶん秋から新しい手帳が出回っている中新調したい気持ちを抑えきれないからというどうしようもない理由だけです(笑)じゃぁ、4月始まりのを見つけたら買うのかって言われたらそうでもないなぁ。

4、これは1でも述べたように話しながら書いてることが多いので小さいスペースだともう解読不可能です。

5、これは友達と演奏会をやる時に曲目リストを書いたりするのに大変便利。手帳だと無くさないし。あと新しい連絡先を書いたりその他いろいろ。今回の手帳は半分がノートです。

が、前回の手帳のノート部分に大切なこと書いてあったら写そうと思って見ていたら不明連絡先などいろいろあって今困っています。
何の知り合いなんだろうか・・・。名前は覚えているけどジャンルがわからない・・・。たぶんピアノか歌だと思うのだけど。


だれかに確認しよう。
[PR]

by asako-watanabe | 2008-09-28 10:18 | 徒然