新宿三井ビル 第九を歌おう プレコンサート

昨日は新宿三井ビルディング 第九を歌おう発表会で歌ってきました。

写真はG.P.です
e0128759_2356778.jpg




※G.P.(ゲーペー)本来の意味は総稽古といい本番通りに衣装を着て本番通りのいわゆるリハーサル



今回はヘアメイクをARTRUSHのオーナスタイリスト岩井邦浩さんにしていただきました。

だから、いつもより髪の毛が立派なのおわかりいただけますでしょうか。
あー!!この感じ!!!!私は巻いて作っていただいたのですが母の天パー頭をきれいにした感じがする(笑)
e0128759_045350.jpg


しかも今回、岩井さんのご好意で私だけでなくプレコンサート出演者全員お世話になってしまいました!


その模様をPicasaでコラージュを作ってみました。
工藤紘子ちゃんは十余年の友人、妹と同い年ということも手伝ってお姉ちゃんあるいはお母さん気分で写真ばっしゃばっしゃと撮ったのでこんな出来上がりの雰囲気ができました。
素敵ね!
e0128759_0234017.jpg



冨田さんと仁美ちゃんも素敵!

e0128759_0552453.jpg

男性もばっちりととても素敵に作っていただいていました。
それにしても志田さんと野村さんは兄弟のよう・・・。
e0128759_0253865.jpg



髪の毛で悩むことのない本番はなんだかテンションがあがりますね。
みんなテンションがあがりっぱなしのまま本番突入。

岩井さんには本当に感謝感謝です!

ありがとうございました!

また1月のLe mille foglieでお世話になります!


さてさて、本番ですが・・・沢山のお客様に囲まれて気持ちよく、且つ色々考える本番を終えました。

母が香港に行っているのでその分母の友人や神田の職場の方々が駆けつけてくださったりしたのが本当に嬉しかったです。

プレコンサートでは私の一生の課題曲になってしまいそうな歌であるチレア作曲私は卑しい僕です~オペラ アドリアーナ・ルクブルール~を歌いましたがやはり、難しい。
紘子ちゃんや仁美ちゃんは学部受験の時からのお付き合いなので私がこの曲をずっと昔に歌っていたのを思い出したと言っていましたが、私も思い出してしまいましたよ・・・。

歌を始めてから色々な曲と出会ってますがいくつかの曲は過去の記憶がカラダから抜け切らないことがあります。
いい記憶が残っているのならいいけど、出来なかった記憶が残っているものは本当に大変。
本番はなんとか歌いきったけど、まだまだまだまだまだまだどうにかできるはず!

あぁ、あの歌を自分のものにしたい!


アリア以外はみんなでアンサンブルの曲を歌いましたがクリスマスのアンサンブルは楽しいですね。
自然と顔がほころぶ。
聖歌は小さい頃から歌っているので自分の成長が良くわかります。
昔は荒野の果てにのグローリアの部分は一息で歌えなかったのに今は歌えるんですよ~。
本当にちっちゃいことだけど最近これに気がついて気持ちほくほくしてしまいました。


ちなみに、その後第九発表会にも早着替えをして白シャツ黒ロンで出演しました。
第九合唱は・・・いつもながら難しい。。。
これも私の課題ですね。
は~。


色々と考えることの多い本番でした。
今年の自分が良くわかったなぁ。

さてさて、今年の演奏会もあと2本!!!

どれも気合ばっちりいれてがんばります♪

では 
おやすみなさい。


e0128759_0251934.jpg


麻子






よかったらクリックお願いします。人気ブログランキングへ
[PR]

by asako-watanabe | 2010-12-19 00:56 | 演奏会